脚が速くなりリレーの選手に選ばれた!「子どもの身体づくり」

 
*今回の記事は、肩こり腰痛専門アロマヨガセラピーとは別に、私がサポートしている
「子どもの身体づくり」についてお伝えいたします。
 
 
 
子どもの身体の硬さをゆるめ
ケガをしにくい身体
運動パフォーマンスをアップする
「ストレッチヨガ」
 
 
現在、子どもの身体づくりのサポートを行っています。
 
 
 
ストレッチヨガ、ほぼ毎週レッスンをしております。
 
夏休みには、ヨガマットをリュックに背負い
自転車で来てくれて
 
可愛いですね(^^)
 
 
順調に身体の状態は良くなっています。
 
お母さまからも、お子さんの日常の変化をお話してくださって
私も嬉しいかぎりです。
 
今日は、そのお子さまの変化をお伝えしていきます。
 
子どもの身体づくり,ストレッチヨガ
 

横向きで寝るのはダメ?!

 
その変化の一つ
 
 
いつも横向きで寝ていたのが、
仰向けで寝られるようになりました!
 
 
 
「えっ?!私いつも横向きに寝てますけど…」
 
という方も多いと思いますが
 
 
実は、横向きで寝るのは身体に良くありません!!
 
 
上にある脚が前に出て、骨盤は歪みます。
 
下になっている肩にもかなりの負担がかかっていますよね。
 
身体の片側に体重はかかり、動けない状態。
 
 
 
筋肉が縮んで硬くなってしまったり
 
背骨や骨盤などの骨格がズレてしまい
 
左右のバランスが崩れ、身体に負荷がかかります。
 
 
すると姿勢が悪くなり
 
姿勢が悪くなれば、痛みやコリ
様々な不調が出てきてしまいますよね
 
 
運動や日常生活にも支障が出ます。
 
 
 

寝方の違いは身体の歪みが分かる

 
このお子さまの場合、身体の硬さが関係してます。
 
 
 
背中が硬くて、仰向けが出来ない!
 
苦しくなってしまうのです!
 
 
 
背中が硬く仰向けになれない
 
横向きでないと上手く呼吸が出来ないから
 
そうせざるおえない
と考えます。
 
 
 
苦しい姿勢で寝られる訳がなく、
横を向いている姿勢が本人にとってラクだから
自然とそうしているのです。
 
 
 
 
背中だけでなく他の部分の硬さもとってあげることで
 
横向きになってしまう身体を
仰向けが出来る状態にもっていくことが出来ます。
 
 
 
 
 
大人も子どもも
気が付くと横向きで寝ている方が多いです。
 
 
何となくクセでそうしている方もいますが、
出来れば仰向けで寝られることをオススメします。
 
 
 
 
それでも横向きになってしまう方は、
身体が緊張して硬くなり
身体が歪んでいる可能性が高いです。
 
 
 
なので痛みが出る前に、お早めにご相談くださいね。
 
 
 
 
こうして身体づくりをしていると
その人のいろんな癖が見えます。
 
自分の身体を知り
改善することができるので
本当にやりがいがあります(^^)
 
 
 

短距離が速くなりリレーの選手になったお話

 
今回本当に嬉しいことがありました\(^^)/
 
そのご報告です。
 
 
 
 
運動会シーズン
 
 
 
少し前、ストレッチヨガのレッスンで
 
「短距離のタイムが良くなったんだ!」
 
「リレーの選手に選ばれたよ!」
 
と教えてくれました(*^ー^)ノ♪
 
 
 
お母さまからも、
 
「昨年より足が遅くなったみたいで、
リレーも諦めてたんだけど…
 
タイムが良くなって、
リレーにも出れることになりました!
 
先生のおかげです!」
 
とおっしゃってくださって
私も嬉しい~*。・+(人*´∀`)+・。*
 
 
 
 
 
こうして変化を実感し、喜んでもらえて、
私も幸せ。
 
もっともっと良くしてあげたい!
って気持ちがあふれてきます(*⌒∇⌒*)
 
 
 
ちょうど運動会の前日が
ストレッチヨガのレッスンだったので
時間も長めに、じっくりと行いました。
 
 
運動会当日に、
ケガなく、様々な動きに対応出来る身体になるよう
筋肉や筋膜にアプローチしていきました。
 
 
筋肉の7割は下半身にあるので、ここはしっかりと。
 
土台となる足の指まで整えます。
 
 
毎日の運動会の練習で疲れが出ていて、
 
精神的にも何となくいつもと違う様子だったので
 
心も整え
 
「あした頑張ってね!」
と伝え、次の日を迎えました。
 
 
 
 

運動会当日

 
どんな走りをするのか
 
リレーは上手くつなげられるか
 
もちろん見に行きましたよ!
 
 
我が子のように心配で(^_^)
 
 
 
 
そして本番
 
子どもの身体づくり
 
徒競走しっかり走りぬけました!
 
一等!!
 
やったーー!!!
 
もう他人事ではありません(*´∇`)ノ
 
 
 
その子が戻ってくるのを待ち、
会いました。
 
 
「一等とったよ!!」
 
もう満面の笑みでしたね~+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚
 
 
 
よし!このままリレーも頑張れー!
と願う私。
 
 
 
リレーの時は、ちょうどお母さまと会えて
一緒に応援です。
 
 
「がんばれーーーーーーー!!!」
お母さまの声が響き渡るくらい。
 
本当に楽しみにしてたんだろうな
と感じました。
 
 
写真もビデオも撮らず
しっかりと見守っていらっしゃいました。
 
その姿が素敵!
 
 
私もドキドキしながら声を張り上げ
 
 
2番手でバトンを受け取った彼は
途中で追い抜き先頭に!!
 
そして、そのあともバトンをつなぎ見事1等!
 
子どもの身体づくり
 
「やったーーーーー!!!」
 
 
 
「やったーーーー!!!」2回目(^^)v
 
お互いに興奮(*^^*)
 
 
本当に良いリレーを見せてもらいました。
 
 
お母さまにも感謝の言葉をいただき
私も感無量。
 
 
 
彼にまた会いに行って
「見てたよー!やったね!」
と声をかけたら
 
 
もうね、
全てに満たされた顔してましたよ(*^^*)
 
 
 
 
本当に良かった。
 
とにかく嬉しい♡
 
 

達成することは生きる力になる

こうして何かを達成することは
彼の自信につながっていく
 
生きる力になる!
 
 
 
人ってみんなそうだけど、
 
「このままじゃよくない。」
 
「何か変わりたい。」
 
って思ったのならば
 
行動するしかない。
 
 
すると必ず変化はやってくる!
 
 
何もしなければ何も変わらない。
 
やっぱり行動することが大事!
 
 
 
セルフケア,家族の健康,肩こり腰痛
 
 
 

《子どもの身体づくり》ストレッチヨガ

 
柔軟性を高め、ケガをしにくい身体
パフォーマンスをアップする
「ストレッチヨガ」
 
小学生を対象に行っています。
 
子どもの身体づくり,ストレッチヨガ
 
 
 
もしも、お子さんが…
 
 
✔すぐ転ぶ
 
✔ケガが多い
 
✔身体が硬い
 
✔バランスが悪い
 
✔運動が嫌い、運動していない
 
✔運動に対して苦手意識がある
 
✔運動のし過ぎ
 
✔腰や肩が痛い、言う
 
✔スポーツ時に、上手く動けていない
 
✔動きに遅れが見られる
 
✔風邪をひきやすい
 
✔運動できないけど何かやらせてあげたい
 
 
 
 
そんなお悩みがある方は、
 
お気軽にお問い合わせくださいね(^^)
 
 
 
 
こちらの【子どもの身体づくり】シリーズも
ぜひご覧ください。
 
 
 
 
 

いいねボタン!