ストレッチヨガで動けるカラダに!「子どもの身体づくりシリーズ」

 
*今回の記事は、肩こり腰痛専門アロマヨガセラピーとは別に、私がサポートしている
「子どもの身体づくり」についてお伝えします。
 
運動と身体のことについて書いていますので、
お子さまがいらっしゃらなくても、ためになる内容となっております。
 
 
 
今日は、シリーズでお伝えしてきた
子どもの身体について。
 
けっこう内容の濃いブログとなりまして。
 
アメブロのほうで紹介させていただいたところ、
アメブロ公式ジャンル人気記事ランキングに
登録されまして、
なんと!最高14位でした!
 
多くの方々が読んでくださって嬉しいです。
ありがとうございます(^^)v
 
 
ぜひ、こちらのシリーズ記事をご覧ください↓↓↓
 
 
 
 
 
 
先月からスタートいたしました
子どものための
「ストレッチヨガ」
 
子どもの身体づくり
 
予想以上の身体の状態に私もビックリ‼
 
今日はその様子を、写真も少し載せながら
お話していきたいと思います。
 
 

まさかここまで!子どもの身体の状態は…

 
とにかく硬い!!
 
子どもの身体づくり,ストレッチヨガ
 
若さはスゴいですね~
 
この状態が、もし大人だったら…
 
肩こりや腰痛になっていることは間違いないです(^_^;)
 
 
 
 
始めは、
カウンセリングをしながら動きを確認していき、
 
この子の身体の硬さの根本原因は何か?
 
どんなスポーツをしているか?
 
生活習慣や癖、動作を照らし合わせ
身体を硬くしている場所を探っています。
 
 
 
野球が大好きなこのお子さま
頑張って練習に励んでいるようです。
 
 
が、特定の部分が過剰に使われていて
その筋肉が特に硬くなっていました。 
 
 
筋膜のつながりによって引っ張られ
全身が辛い状態です。
 
 
何より、
過剰に発達した筋肉の硬さで
胸が圧迫され
呼吸が浅くなってしまっている
 
のがとても可哀想でした。
 
 
もちろん本人は気がついていません。
 
 
大人でも、ご自分の呼吸の浅さに気づいてない方はたくさんいらっしゃいます。
 
 
子どもだと、なお更
自分の身体に向き合う機会がないので
難しいことだと思います。
 
 
 
身体の硬さが、呼吸を浅くしてしまい
運動能力や持久力を下げてしまうこと
 
そして、
免疫力を下げたり、心身の不調を引き起こしてしまうことを
 
あなたも覚えておいてください。
 
 

座れないほどに硬い

 
それから、
骨盤を立てることが難しくて座ってられません。
 
あぐらの状態を保つことが難しいのです。
 
 
私は本当に驚きました。
 
 
これは何とかしてあげないと!
 
 
 
 
こうなると座って行う動きは辛くなり
苦しくなってしまいます。
 
 
苦しい時は呼吸が浅くなったり止まってしまうので、
これでは身体をゆるませることは出来ません。
 
 
深い呼吸で適度に力を抜くことが大切なのです。
 
 
 
一つ一つの動きを見ながら可動域を確認し、
無理のない適切な方法でアプローチしていきます。
 
 
一生懸命にやるのではなく
自分の身体を知ってもらいながら
ストレッチヨガをしています。
 
 
 
時には、こんな風にゴロゴロしてます(^-^)
 
子どもの身体づくり,ストレッチヨガ
 
 

子どもの力加減は経験と感覚が必要

 
始めの頃は、
「苦しい」と言って出来ないことが多くありました。
 
身体が硬すぎて、ちょっとした動きもきつく
 
 
力の入れ具合がとっても難しいのです!!
 
 
「苦しくなる前に止めようね」
と伝えても、
その「苦しくなる前」の感覚がつかめない!
 
 
 
例えば、
小さな子どもが思いっきり人を叩いてしまうのと同じでしょう。
 
 
まだ、力加減を知らない。
 
だから、いつも全力で体当たり(笑)
 
 
「優しくね。」と言っても
 
まだ感覚や経験が伴っていないので
 
それはそれは難しいことだと思います。
 
 

自分の身体を知る

 
常に一生懸命な子ども達
 
目の前のことに必死に取り組む力
があるからこそ!
 
力加減が本当に難しいことが良く分かりました。
 
 
 
小学生でも、自分の身体の使い方がよく分かっていません。
 
 
リラックスしよう、
と言ってもその感覚がまだ備わっていないのです。
 
 
 
どれくらいの力加減でラクになるのか?
 
どこまでやると苦しくなるのか?
 
そんな感覚を掴みながらのレッスンでもあります。
 
 
 
『自分の身体を知る』
 
良い機会だな、と教えていて感じます。
 
 

子どもの身体の変化

 
多様な動きが少しずつ出来るようになりました。
 
腹式呼吸の感覚もつかんできています。
 
リラックスしながら身体をゆるませるようにもなり
 
慣れてきたようですね。
 
 
家や運動の後に出来るセルフケアを教えていて、
良い状態を維持できるようにしています。
 
 
一人でもやってくれているようで良かった(^^)
 
 
 
 
身体が硬く苦しい状態から解放され
 
動きやすい身体に変わり
 
スムーズに運動が出来るように
 
パフォーマンスがアップするように
 
サポートしています。
 
 
 

身体の柔軟性は運動をする上で必要ですからね。

 

身体の硬さが肩こり腰痛も引き起こす

 
身体が硬いと…
 
子どもも大人も同じで
 
ケガや骨折をしやすくなります。
 
運動能力は低下し、日々の生活の質が下がります。
 
 
そして、
痛みや凝り、様々な不調も引き起こします。
 
 
体の硬さが肩こりや腰痛を引き起こしますので、
あなたも気をつけてくださいね。
 
 
早めに対処しておくことが大切です
 
 
 
 
放っておくと、
良くするために更に時間とお金が必要になってしまいますからね。
 
 

子どもの身体づくりに必要なことは?

 
 
自分の身体を知ることって大切です。
 
分かれば悪くなる前に早めの対応が出来るのですから。
 
 
 
あなたのお子さま、
そしてあなたも大丈夫ですか?
 
 
 
ストレッチヨガで
硬くなった筋肉をゆるめ
動きやすい身体に変えましょう!
 
 
子どもの身体づくり,ストレッチヨガ
 
ストレッチヨガで
硬くなった筋肉をゆるめ、
柔軟性を高めて様々な動きが出来るように
 
 
ケガをしにくい身体をつくり
運動能力を上げていきます。
 
 
 
ただのストレッチではありません。
 
同じように感じるかと思いますが
大きな特徴は呼吸が入ることです。
 
呼吸が入ることで効果は倍増します。
 
 
そして、不具合を起こしている部位を見つけ
私のオリジナルのやり方で行っています。
 
 
 

もしも身体が硬かったり、バランスが悪かったりするとどうなるか分かりますか?

 
瞬時の動作が遅れてしまい、
ケガをしやすくなります。
 
 
パフォーマンスは落ちます。
 
 
身体が硬いと呼吸は浅くなり
呼吸しづらくなるので
持久力は下がってしまいます。
 
 
いざというときに
実力を発揮できないのです!
 
子どもの身体づくり
 
逆に、

柔軟性やバランス感覚が身に付くことで

 
スムーズに動けるようになり、
 
筋肉の硬さがゆるむので血流は良くなり基礎代謝がアップ
 
 
に空気を取り込めるようになり
持久力もアップ
 
 
呼吸がしやすくなることで、
自律神経のバランスが整い
集中力も身に付きます
 
 
そして、
転ぶ、落ちる、などといった危険に遭遇しても
大きなケガを負ってしまうリスクが下がるのです。
 
 
 
子どもが好きなスポーツする上で、
学校や遊ぶ場面でも
大切な我が子がケガするって
何よりも避けたいこと!!
 
きっと、どんなお母さまもそう思われるはずです。
 
 
たとえ勉強ができなくても、
健康で元気にいることが一番ですからね(*^^*)
 
子どもの身体づくり

子どもの未来のために!ストレッチヨガ

 
「うちの子すごく身体が硬くて!
何とかして欲しい!」
と、ご依頼を受けまして
 
 
子どもの未来のために
「ストレッチヨガ」
のレッスンをスタートしました!
 
 
 
「うちの子大丈夫かしら?」と思ったあなた。
 
もしも、お子さんが…
 
✅すぐ転ぶ
 
✅ケガが多い
 
✅身体が硬い 
 
✅バランスが悪い
 
✅運動が嫌い、もしくはしていない
 
✅運動に対して苦手意識がある
 
✅運動のし過ぎ
 
✅腰や肩が痛い、と言う
 
✅スポーツの時に、上手く動けていない
 
✅動きに遅れがみられる
 
✅風邪を引きやすい
 
✅運動できないけど何かやらせてあげたい
 
 
そんな子どもの身体を改善するための
「ストレッチヨガ」
 
子どもの身体づくり
 
 
 
個々の状態に合わせた
身体づくり
 
 
ケガをしにくく
疲れをためない身体
運動機能を高めるストレッチヨガ
 
 
硬くなった筋肉をゆるめ、
柔軟性を上げながら
体幹をつくります。
 
 
試合などがあるお子さまに、
パフォーマンスを上げるマインドセットの仕方など教えています!
 
 
 
つまりこれを続けることで、
 
☆ケガのリスクを下げ
運動がスムーズにできるようになりパフォーマンスが上がる。
 
 
☆運動が苦手なお子さまが、
動ける身体になることで
自分に自信をもち
運動が好きになる。
 
 
☆これから本格的に部活が始まる時には
バランスの良い身体で
お子さん本来の能力を発揮することができるでしょう!
 
 
 
それが、
子どもの自己肯定感を高め
生きる自信につながります。
 
 
 
ご興味のある方は、
レッスンの詳細を個別でお伝えしますのでお問い合わせください(^^)
 
 
対象は小学2年生以上。
親の付き添いなしで1人でレッスンが受けられればOKです。
 
 
詳細は、お気軽にご相談くださいね(^^)
 
《子どもの身体づくりストレッチヨガ》
 
 
 
 

いいねボタン!