[足のしびれ痛み]病院には、もう来なくていいと言われた…

肩こり,腰痛,ぎっくり腰,解消,原因,肩こり解消,改善,頭痛,首こり,腰痛原因,ヨガ,ストレッチ,体操,整体, 骨盤の歪み

病院には、もう来なくていいと言われた…
でも、あと10年は元気でいたい!

 

「突然、両足がしびれ出し、
あまりに痛いので救急車のお世話になったんです…
検査をしたけれど内臓にも異常はなく
「もう来なくていい」と言われ終わってしまいました。
それでも痛みが続き、何もできず、何もする気にもなれず、とても不安です…
相談にのっていただけたら幸いです。」
そう連絡をくださったSさん。

 

病院にも見放され、とても不安だったと思います。

こんなに痛いのに、今も痛みが続いているのに、原因が分からないなんて…

何が原因か分からないまま、ただ薬を渡されて帰されたら、不安で恐怖でいっぱいになりますよね。

どうしたらいいか分からないまま毎日を過ごすのって、とっても孤独だと思うんです。

でも、私のことを思い出し相談してくださって良かったです。

今では、すっかり元気を取り戻しましたからね!

 

今日は、Sさんの個別相談のご感想を交えながら
「自分の心身の状態に気づき
自分を大切にいたわれば
あなたは元気になれる」

ことについてお伝えしますね。

 

もしあなたが、

「病院に行っても痛みの原因が分からなかった」

「今も体が痛いけど薬を飲んでいるだけ」

「痛くなるのが不安で家で引きこもっている」

という状況ならば、この先も読み進めれば参考になるでしょう。

あと10年は元気で活動できる体でいたい

早速、Sさんの声をお届けします。

 

相談しようと思ったきっかけは、
4〜5日両腕、両下肢の痺れと痛みが取れず、4時間おきに痛み止めの薬を飲みつづけ、、
病院で内科的検査をうけましたが、
痛みの原因は特定できないと言われたことでした。

その後リラクゼーションマッサージを1回受け、
「原因は体の歪みと腰にあるのでは?」と言われました。

 

50歳代からずっと自分の健康に自信を持っていて、仕事にしても趣味にしても出来ないことはないと思っていたのですが
気がつけば75歳を過ぎて少々くたびれたのかな?と
今回痛みに襲われたことで思い知らされました。

 

相談を受けてみて、
痛いところだけでなく、身体全体を点検することの大切さに気付かされました。

背骨の真上に頭が乗るように立つことができず…

身体の歪みを治す方法を身につける
その手助けをしていただけることが分かりました。

あと10年は元気で活動できる身体でいたいと思いました。

これから続けていこうと決めた理由は、
その時だけ楽になった気がするのでは無くて、セルフケアの方法を教えていただけることが分かり、身につけたいと思いました。

10年以上昔、スポーツジムやプールに行っていた頃のように自分に投資する気になりました。

 

鈴木ゆきえさんは、
話を良く聴いてくれるので、自分の若い頃のことを思い出してたくさんおしゃべりしてしまいました。
想いを引き出すのがじようずな人です。

今後、あと10年は活動的な人でありたいと思います。

まずは家族を、そして周囲を支える側の人でいたいと思います。

 

ご感想ありがとうございました!

Sさんは、NPO法人のお仕事や直接人のお役に立つ仕事もされていて、
とても素晴らしい活動をしていらっしゃいます。
大好きな趣味を楽しみ、お友達がたくさん集まってくる、そんな素敵な方です。

 

しかし突然、両足のしびれと痛みに襲われ、元気に動けてた自分が何もできなくなり…

本当に本当に苦しかったと思います。

 

原因と解決法を知るためには…

個別相談では、話をじっくり聞き、体をみていきます。

どんな時に痛むのか?

過去の病気はないか?

どんな生活をしているのか?

体の歪みはないか?

精神的な疲労はないか?

などなど…これらを見ていくことで原因と解決策が分かります。

 

過去の怪我や痛みの経験も忘れてはいけない

過去に、椎間板ヘルニアの経験があり、小さい頃の足の怪我も影響していました。

その他、血流不良や関節の変形、疲労やストレスなども関係していることが見えてきました。

これらがどう身体に影響しているのか?
どう痛みにつながっているのか?を説明しながら、
Sさん自身で自分の体と向き合っていきます。

 

今まで気づかなかった姿勢の歪みに気づき、
意外なところに痛みがあったことに驚いたり、
ご自身で気づき体感することができました。

これによって解決へのスタートラインに立つことができます。

この「気づき」がとても大切なんですね。

 

自分の体をいたわることの大切さ

Sさんは自分の体をいたわることの大切さに気づかれました。

「自分はずっと元気だと思ってたんだよね。」
とお話されていました。

いろんな活動をされて日々頑張ってきたと思います。

でも、今は少し休憩する時なのかもしれません
ちょっと立ち止まって、自分をいたわる時なのかもしれません

そんな時間も必要だと、私は思うんです。

 

「自分を頼ってくれる人がいるから、元気でいたい…」

とおっしゃっていました。

本当にそうだなって思います。

病気になって初めて気づくことだったりもしますよね。

人の役に立つためには、まずは自分が元気でいること。

人を守るためには、自分が元気に動けること。

これが大切です。

 

あなたは、誰かに頼られていますか?

あなたには、誰か守るべき人がいますか?

家族ですか?友達?仲間?

 

あなたが元気になるためには、

自分の心身の状態に気づき
原因を見つけ
自分を大切にいたわれば
あなたは元気になれます。

もしあなたが、痛みの原因も分からず不安と恐怖でおびえているのだとしたら、
私がお役にたてるかもしれません。

一人で悩み続けることから解放されませんか?

個別相談の詳細はこちら

 

 

 

いいねボタン!

【個別相談】自由に動けるあなたになる!誰も教えてくれない本当の痛みの原因と解決法を教えます!