疲れをためない方法とは?!旅行の時のメンテナンス

お盆休みも終わりましたね。

ご実家に帰られましたか?

この時期、渋滞するのがわかっていてもあの高速の列に入らなければならない方は大変だな、といつも思います。

でも、帰省しながら遠出できる機会があって良いな

と近くに住む私にとっては羨ましくも思います。

 

あなたは長時間の車の中でどのように過ごしていますか?

ご実家でゴロゴロしてましたか?

 

今日は、

身体を動かさないとどうなるか

についてお話ししていきます。

これを知ることで、あなたはお出掛けのあとでも

疲れを最小限にすることが出来るようになるでしょう。

 

楽をすることが逆に疲れる

「休みだー!」と思って何もせずに家でゴロゴロしたり、

同じ姿勢でテレビ見て座りっぱなし、

なんてことあなたにもあるのではないでしょうか。

何もしたくない

ボーっとしていたい

分かります。

でも一見楽することが最終的には疲れ、

元の日常に戻るのに時間がかかる

という意外なことがおこります。

 

動かないことのデメリット

私事ですがお盆休みに4泊5日の旅行へ行きました。

群馬県から石川県まで片道450㎞のドライブです。

姉の家にお世話になったのですが、そこから更に遠出してたのでけっこう走りました。

能登半島の海きれいですよ!

 

 

さてさて長時間の車の中、座っていて楽ですか?

狭い空間の中がだんだん辛くなるのではないでしょうか。

 

少しずつ足が重くだるくなり、

むくみだします。

そして腰が痛みだす方も少なくないと思います。

じっとしているだけでも腰痛はおこります。

身体を動かさないことが意外とつらくなっていくのです。

 

そうなるメカニズムは…

 

普段使っている筋肉の動きが減る

歩くためには筋肉を使います。

意識しなくても動いています。

しかし車の中で長時間座っていることで、

特に下半身の筋肉は使われなくなります。

 

家事をするのも体中の筋肉を使っています。

主婦にとってたくさんの家の仕事、毎日大変ですよね。

子どもが小さいと、1つこなすのもやっとだったり。

家事をするのにはいろいろな部分を動かしています。

 

ところが家でゴロゴロしていれば、さほど動かないので筋肉も動きません。

 

普段の動きが減ることで身体に異常が出てくるのです。

 

いつも流れていた血液、リンパが滞りはじめる

 

血液は心臓のポンプ作用で流れていますが、運動でさらに流れはよくなります。

「ふくらはぎは第2の心臓」

という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

これは、ふくらはぎを動かすことが心臓のポンプの役割を果たし血流を良くする

という意味です。

 

ふくらはぎってそんなに大事だったの?!

って思いますよね。

 

エコノミー症候群と呼ばれるのもそうですが

座りっぱなし、というのは楽なようで良いことはありません。

 

そして血管のそばを流れるリンパですが、こちらは心臓ではなく筋肉の動きに関与します。

リンパは身体の余分な水分や老廃物を回収し運んでくれます。

ですので筋肉の動きが減ることでリンパは滞りはじめるのです。

 

身体は重く、だるくなる

座ったままや、普段の運動量が減ることで

筋肉の動きが減り

血液やリンパの流れが悪くなり滞ります。

すると体中の巡り、循環が悪くなり

水分や老廃物がたまることで

むくみになり、疲れが蓄積されいくのです。

 

身体というのはすごいですね。

全てが繋がっているので、何かが不足するとどこかに異変が出てくるのですから。

 

リンパはあまり知られてないように思いますが、

とっても大切な機能を果たしてくれているのです。

 

 

まとめ

 

楽をすることが逆に疲れる。

 

同じ姿勢でいること、運動しないこと、

のんびりしすぎることが

最終的にはだるい、疲れる

ということになります。

 

これは腰痛の原因にもなります。

動かないでいることで使わない筋肉は硬くなり

スムーズな動きが出来なくなることで

腰に負担がかかってしまうからです。

 

 

これが分かれば次の帰省、家での過ごし方を気を付けることで

あなたも疲れをためずに元の生活に戻れることが出来るでしょう。

 

あなたができること

車中での移動では、足のむくみや腰痛予防に

ふくらはぎや下半身を動かすことがポイントです。

 

実家に帰って、何もしたくなーい!

と家でゴロゴロせずに身体を動かすことは大切です。

もちろんゆっくすることも大切ですよ!

 

具体的にどうするかの方法が気になる方は、実際にレッスンでお伝えします。

 

私のアロマヨガセラピーでは、

「こんな時にどうしたらいいの?」

というセルフケアをお伝えしています。

 

これはとても好評で、家で出来るということは

家族で出来る!

ということですからとてもお得です。

 

家族で健康!良いですね。

 

すくすくと

 

身体を動かし循環させる。

これは先程お話した血液やリンパだけでなく、身体中の様々なものが流れているのですが。

 

目に見えないエネルギーもあります。

 

環境や人間関係、悩み不安などからのストレス、

自律神経の乱れであなたのエネルギーも左右されます。

それが家族や社会に影響を及ぼします。

 

あなたのカラダとココロの状態が安定していることが

家族や周りの方達への愛とつながっていくのです。

 

全身を動かし身体中の流れ、エネルギーまで循環し

ココロとカラダを整えてくれるアロマヨガはとっても良いですよ。

 

あなたの心身をメンテナンスし、より良い毎日を過ごすために
私と一緒にココロとカラダづくりをしませんか?!

 

いいねボタン!