肩こりの根本的な原因は?マッサージしても良くならない理由。

肩こり、腰痛は日本の国民病とまで言われています。

これを読んでいるあなたも、おそらく肩こりや腰痛で悩まれているのではないでしょうか。

 

2016年に行われたある調査によりますと、
「最近1年間で経験した痛み」のトップ3が
肩こり、腰痛、頭痛となっています。

肩こりは男女とも第1位。

女性の第1位 肩こり 66.5%

第2位 頭痛 64.4%

第3位 腰痛 51.4%

けっこうな数字ですよね。

調査の対象が全国50,000人の男女、30代.40代なので、年齢が上がれば膨大な数になっていることでしょう。

そして多くの方が肩こり腰痛の原因を理解せず、8割もの方が症状が出ても放置しがち。

肩こり歴は平均12.4年!!

6割もの方が一生治らないと思っている。

という何とも悲しい結果です。

 

肩こりというとマッサージや湿布を貼る、など手軽にできる対処をされる方が多いのかもしれません。

「一生治らないと思っている」と言うことは、マッサージや湿布で良くならなかったからではないでしょうか?

 

ということで、今日はマッサージしても良くならない理由。

そして、肩こりの根本的な原因についてお伝えしていきます。

 

これを知ることで、あなたが悩んでいる肩こりの原因を知り、予防、改善するためにはどうしたらいいかが分かることでしょう。

 

肩こりの原因は、こっている所にはない!

肩がこっている所をマッサージしても湿布を貼っても良くならない理由...

 

それは、そこには原因がないからです。

肩こりの原因は、肩がこっている所にはない!

結果的にこっているだけでなのです。

 

では、どこにあるのでしょう?

 

 

それは、肩甲骨(けんこうこつ)

(赤丸を書いた所です)

 

肩甲骨の位置が悪いことが原因です。

                       

そして、肩甲骨の位置を悪くしてしまっている原因の原因が、
肩甲骨の周りにある筋肉が肩甲骨を引っ張っているから
なのです。

 

では、詳しく解説していきましょう!

 

肩こりとはどんな状態?

肩こりとは、首から肩甲骨にかけて付いている筋肉がつっぱっている、張っている状態です。

 

では、肩こりの人がどうなっているかと言うと、肩甲骨の位置が外にながれてしまっている状態なのです。

つまり、首から肩甲骨にかけてついている筋肉が流れてしまっていて、引っ張られて痛い。
ということなのです。

 

なので、引っ張られている所をマッサージしても、良いのはその時だけ。

コリや痛みはすぐに戻ってしまう、というわけです。

 

肩こりを解消するために必要なこと。

では、どうすればいのでしょう?

それは、ながれた悪い位置にある肩甲骨を、元の正しい位置に戻してあげればいいのです。

外に引っ張られた肩甲骨を元に戻してあげれば、引っ張られれている状態がなくなり、肩こりは解消されます。

目に見えて分かりませんが、身体はそのような状態になってしまっているのです。

 

だから、肩をもんでも痛みコリは解消されません。

 

まあ、その場では良くなった気がするかもしれませんが、根本的な解決にはならない、ということです。

 

筋肉をゆるめる

肩甲骨を元の正しい位置に戻すことが分かりました。

では、それにはどうしたらいいのでしょう?

 

それは、肩甲骨を外に引っ張ってる原因の筋肉があります。

その筋肉を、ゆるめてあげれば良いのです。

ゆるめるんですよ!

 

ゆるめてあげることで、引っ張られた肩甲骨は正しい位置に戻り、肩がはる、つっぱることは解消されていきます。

 

そもそも、肩甲骨がなぜ外側へながれてしまうのか。

さあ、もっと根本的な原因に迫っていきます。

なぜ、肩甲骨が外にながれ、肩がこってしまうのか?

 

それは、あなたの姿勢、生活習慣、動作、何気ない癖です。

あと、ストレスも関連しています。

 

あなたは、スマホを見る姿勢が猫背になっていませんか?

パソコン作業で常に前かがみの状態になっていませんか?

ママにとっては、授乳や抱っこで前かがみの姿勢ばかりしていませんか?

そして、ストレスで息苦しさを感じてませんか?

スマホやパソコン作業が増えたことにより、前かがみの姿勢、猫背の方が増えているのは大きな原因ですね。

 

気づくと頭が下がり、ストレートネックになってしまう方もいます。

そして、肩こり、、頭痛…とひどくなっていくわけです。

 

一生懸命働く日本人にとって、やらねば精神で常に頑張っていることも緊張して肩がこる原因になります。

そして、人間関係の悩みも大きなストレスになることでしょう。

 

肩こりの原因を知り、予防、改善するためには。

肩こりの原因の原因まで迫っていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

肩こりの根本的な原因

肩がこっている所をマッサージしても湿布を貼っても良くならない理由...

それは、肩がこっている所にはない!ということ。

 

 

原因は、肩甲骨の位置が悪いこと

 

そして、肩甲骨の位置を悪くしてしまっている原因は、
肩甲骨の周りにある筋肉が肩甲骨を引っ張っているから

ということです。

 

そして、肩こりの原因の原因は
あなたの姿勢、生活習慣、動作、何気ない癖、ストレスによるものです。

 

 

ですので、湿布や肩をもんでも
その場しのぎでしかない、ということが分かるはずです。

だから、肩こり歴12年とか、一生治らないと思っている方が多いのだと感じます。

 

これで、あなたが悩んでいる肩こりの原因を知り、予防、改善するためにはどうしたらいいかが分かっていただけたかと思います。

 

肩こりから解放された毎日を過ごすために、あなたが出来ること。

 

そこで、あなたが出来ることは何か?

 

まずは、あなたの姿勢、生活習慣、動作、何気ない癖を見直すことですね。

そして、ストレスをためないこと。

ぜひ、改善していってください。

これは、肩こりを予防する上でとても有効です。

 

とは言っても、自分で姿勢が悪いことに気づかれてればよいのですが、意外とみなさん知らずに過ごされています。

 

毎日当たり前のように動かしている身体が、どんな状態で、どんな負担をかけているのか?

ご自分の癖が何なのか?

生活習慣の中で、身体のどこに負担をかけ、コリや痛みを引き起こしているのか?

 

バランスよく全身を動かせてれば良いのですが、コリ痛みのある方は必ず何処か動き過ぎていたり、逆に動かな過ぎていたりします。

 

それが分からないから、気がづいたら調子が悪くなってしまい、何が原因かも分からないのです。

ですので、もし原因が分からなければ専門の方に見てもらうことが大切です。

何を改善すれば良いのかが分かりますからね。

痛みを繰り返さないために。

 

慢性化した肩こりは

原因である肩甲骨を引っ張っている周りの筋肉をゆるめることをしなければ、繰り返されてしまいます!

 

筋肉をゆるめずに硬いままだったら、また骨を引っ張ります!

 

その硬くなった筋肉がどれなのかは、その方の動作や生活習慣によって違ってきます。

もちろん1つではありません。

ですので、個々に見ていく必要があるのです。

 

もしあなたが、

肩も、首もラクになりたい!

コリや痛み、辛い毎日から解放されたい!

ストレスなく軽やかな身体で、朝から元気に過ごしたい!

 

 

と思ったら、ぜひ私に会いに来てください。

硬くなった筋肉をゆるめましょう!

あなたのお悩みに、丁寧に寄り添っていきます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

いいねボタン!