腰痛、不調を改善する空腹の時間

最近調子が悪い…腰が痛い…
そんな時には
食べない勇気で良くなる。

 

こんにちは!

一生モノのセルフケアを手に入れ
不調を手放し
軽やかなカラダとココロに変わる!
肩こり腰痛専門アロマヨガセラピー

アロマヨガセラピストの
鈴木幸絵です。

 

 

年末年始の時期は特に
ごちそうを食べる機会がたくさんあります。

お店にも美味しいそうなものが並んだりするので
美味しいものいっぱい食べました!

と言う方も多いと思います。

 

お祝いごとなど、みんなで集まって美味しい食事を楽しむ。

とっても幸せな時間ですよね。

 

でも最近
だるい、やる気がでない
イライラする…
などの不調

また、最近腰が重く痛いなぁ
ということはありませんか?

 

はっきりとしない
何となくの不調や腰痛の改善法についてお伝えします。

 

食べない時間をつくる

結論から言うと、
体調不良になっているならば
食べないことで不調は改善します。

 

そして、
腰痛の引き金になることもありません。

 

食べ過ぎで身体が過労状態

どういうことかと言うと、

この時期の体調不良の多くは
「食べ過ぎ」が多くの原因だから。

食べ物を消化吸収するのに
人の身体はかなりのエネルギーを消耗します。

 

お肉などのタンパク質や脂質が多い食事
さらには味付けの濃い物

おせち料理なんかは特に
日持ちするように作られていますから添加物が多いですよね。

 

そうなるとなおさら
消化吸収にエネルギーを使い、身体は疲労しています。

たくさん食べていれば身体はもう疲れ切っていて
過労状態なのです。

そんな状態では、体調は悪くなりますよね。

 

腰痛の原因が食べ過ぎ

また、腰痛の引き金になる、と言うのは
たくさん食べることで内臓の重い状態が続き

身体の中心軸がずれ、バランスが崩れて
腰に負担をかける可能性があるからです。

 

最近腰が何となく重い、痛いという人は
食べ過ぎていないかチェックしてみてくださいね。

もしかしたら、あなたの腰痛は食べ過ぎが原因かもしれません。

 

身体の調子を整えるには

そこで、もしあなたが
「私食べ過ぎかも…」と気づかれたなら

食べない

食事の量を減らす

これを試してください。

 

大事なのは、
「空腹の時間をつくる」とういことです。

 

具体的には、
食べたり飲んだりする時間が多いなら
食べない時間を多くとる。

そして、
食べる時は腹八分目。

 

胃が空っぽになった感覚になること。

お腹がグーと鳴るくらいです。

1度お腹をリセットする
と言うと分かりやすいですかね。

 

そうすることで
胃、腸などの内臓が休息時間を持て
疲労が回復されます。

 

消化吸収だけに、たくさんのエネルギーを使わなくなるので
身体の調子を整える機能がちゃんと働くようになるのです。

不調、腰痛改善

 

身体のいらないものを出したり

必要な栄養を届けたり

集中力を高めたり

健康に過ごすためにはとても大事なことですから。

 

免疫力を上げる

それだけではなく、
人の免疫機能の7割を司る腸
食べすぎて疲労してる状態から空腹の時間を持つことで
本来の働きを取り戻せます。

 

すると、免疫力は高まり
だるい
やる気が出ない
風邪っぽい
鼻水が出る
などの不調は良くなります。

 

幸せホルモンにも関係する

さらに、
幸せホルモンの元をつくる腸が整えば
イライラや不安は消え

穏やかな心に変わり
幸せを感じられるようになりますよ!

 

不調や腰痛を改善、予防するためには

最近、体調が悪い…イライラする…

腰が重い、痛いと感じている…

そんな時は、食べ過ぎが原因かもしれません。

 

食べない、という選択

食べても腹八分目

空腹の時間をつくり免疫機能を高めることで
不調や腰痛を改善、予防できます。

 

食のセルフケアも大切です。

美味しいものを食べながら
自分の身体をいたわりましょう!

ぜひ今日から実践してみてくださいね。

 

いいねボタン!

肩こりと腰痛も改善する!家事や仕事の合間にすぐできる!簡単1分セルフケア無料電子書籍プレゼント

肩こり腰痛改善 簡単セルフケア
簡単1分セルフケアの電子書籍を無料でプレゼント!
こちらから無料でダウンロードしてお読みいただけます!